聖剣伝説3 TRIALS of MANA製品版プレイ感想

Amazon.co.jp: 聖剣伝説3 トライアルズ オブ マナ - Switch: ゲーム
Amazon.co.jp: 聖剣伝説3 トライアルズ オブ マナ - Switch: ゲーム

2020年4月24日に発売された本作。

もうすでにプレイして、一通りクリアしたという方もいらっしゃると思う。

…だが、まだ体験版だけで、迷っている人もいるのではないだろうか。

あるいは、発売した後に気になっている方もいらっしゃるかもしれない。

というわけで、今回は製品版をプレイした上で、原作体験版と比較した印象を書いていこう。

迷っている方は、参考にしてみて欲しい。

スポンサーリンク

体験版の感想

以前記事にしている。

純粋にゲームの感想と、キャラ6人それぞれのプレイ感を書いた。

キャラはまだ3人しかやっていないので、追々書くこととしよう。

体験版の感想はこちら↓

聖剣伝説3 TRIALS of MANA(リメイク)体験版プレイ感想 | Shino’s Mind Archive

キャラの使用感はこちら↓

聖剣伝説3 TRIALS of MANAキャラ使用感 | Shino’s Mind Archive

製品版の進行状況

まずどこまで進んでいるかだが、あまりネタバレも良くないと思うので簡潔に。

レベルは3人とも50超えクラス3神獣6体撃破、くらいだろうか。

キャラクターはリース主人公、ホークアイシャルロットサブというパーティだ。

原作で個人的に好きだったパーティなので、まずはそのままやっている。

クラスは、スターランサー(光闇)、ワンダラー(光光)、ビショップ(光光)。

回復はシャルロット任せ、リースでステータス底上げしてみんなで殴るパーティだ。

製品版プレイ感想

ちょっとフライングしてTwitterに呟いてしまったのだが、改めて書こう。

Twitterで呟いていたのは、大きく以下3つだ。

  • レベルめっちゃ必要
  • なんだかんだハードむずい
  • 回復アイテムはいっぱい落ちてるけど、それでちょうどいいくらい

レベルについて

これは原作との比較になる。

同じ進行度だとすると、原作の場合は大体Lv38程度で来れていた記憶があるのだが…

上にも書いた通り、すでにLv50くらいまで育っている。

しかも、これで特にレベル上げをしていない

それだけ、レベルが上がりやすい…のだが、それでも敵とほぼ互角だ。

それどころか、若干レベル上げを考えているくらい。

クラスチェンジのしやすさの調整だろうか?

個人的には嬉しいポイントだ。

しかも、まだ詳細は知らないが全クリ後にクラス4が新しく追加されているらしい。

一体何レベル必要なのかは分からないが、58とか言われても今の調子だとほとんど問題なさそう。

ハードの難易度について

体験版の時点では、そんなに難しいと感じていなかった。

だからもうちょっと難易度高ければなぁと上に貼った記事にも書いていたのだが…

進めていくと普通に難しい。特に雑魚敵が強い

特殊技もそうだが、通常攻撃がかなり痛い。しかもよく見て避けないと結構食らう

一撃で100近く持ってかれることもしばしば。

元々アクションが苦手だというのもあるが、ハードだと食らいついてくのがやっとくらいだ。

まあ、要するに難易度の不満は一切消え去った

…ただ、明らかに攻撃が来ると分かっていて避けようとしない仲間たちはどうしようもないのだろうか。

作戦など色々いじっているが、なかなかうまくいかない。

落ちているアイテムについて

体験版のときから道端に様々なアイテムが落ちていた

そのおかげで、今のところ使用アイテムはほとんど買っていない

…が、それでうまく入手と使用のバランスが取れている

パーティにシャルロットがいるので回復は基本彼女任せだが、それでも足りない場合が結構ある

その補助として使う分の回復アイテムは十分拾えているし、逆に多量に余るということも今のところない

…まあこのあたりもプレイヤースキルに依存すると思うが、基本買い物は武器防具だけで事足りそう

この武器防具がそこそこに高いので、金欠には注意した方がよさそう

ただ、ある程度進めていくとブラックマーケットの品ぞろえが増えるので、そこは活用できるかも。

その他、プレイしていて思った事

ここからは単純に思ったことや、やる場合に注意しておいた方がよさそうなことを書いていく。

ちびっこハンマー2回掛け使用不可

原作で、ちびっこハンマーを2回使用すると状態異常が回復するという小技があった。

が、今回のちびっこハンマーはイベントアイテム扱い普段は使用できない

大人しくプイプイ草マーマポトの油を持ち歩こう。

…原作では必須は一か所のみだったが、他に使い道はあるのだろうか?

バネクジャコの扱いが変化

これは体験版でも一か所出てくるが、バネクジャコ(黄色の丸いやつ)の扱いが変わっていた。

原作では真上に飛び上がり、現在位置を確認するためのもの(という認識)だった。

今回は、高い足場へ登るためのギミックになっている。

先はたいていアイテムが落ちているが、稀に一方通行の扱いで使用されているので、そこだけ注意か。

音楽

これは単に書きたかっただけなのだが…

天かける道天の頂で流れる「Different Road」がかなり刺さった。

特に原作をプレイしたことがある方は是非聴いてほしい。

ホークアイが…

イメージよりめちゃくちゃ大人びていた

もうちょっとやんちゃなイメージだった…が、まあこれはこれでアリ。

おわりに

できる限り感じたことをそのまま書きたかったので、ほぼ書き殴りの記事になってしまった。

まあ、要するに体験版で若干懸念していた部分が消え去ったというわけだ。

原作が好きだった方なら楽しめること間違いなしだ。

私はSwitchでプレイしているが、PS4Steamでもプレイできるので、是非やってみてほしい。

・Switchリンク(Amazon)

Amazon.co.jp: 聖剣伝説3 トライアルズ オブ マナ - Switch: ゲーム
Amazon.co.jp: 聖剣伝説3 トライアルズ オブ マナ - Switch: ゲーム

・PS4リンク(Amazon)

Amazon.co.jp: 聖剣伝説3 トライアルズ オブ マナ - PS4: ゲーム
Amazon.co.jp: 聖剣伝説3 トライアルズ オブ マナ - PS4: ゲーム

・Steamリンク(Steam公式)

Steam:聖剣伝説3 TRIALS of MANA
それぞれの運命、それぞれの選択。 再び始まる、トライアングルストーリー。

コメント

タイトルとURLをコピーしました