WordPressに数式をLaTeXで書くカンタン4ステップ

紹介系

普通の人なら、ブログで数式を書くことなんて
そうそうないとは思う。

しかし、私のように
数学の話が好きだったりする場合は、
出番があるだろう。

今回は、私が使っている、
WordPressに数式を書く方法を解説しよう。

基本的に、数式が書けるようになるまでと、
その数式記述に使うLaTeXを軽く紹介する。

これでみんな数学の話とか書こう(ダイマ

スポンサーリンク

全体の流れ

全体の流れとしては…
目次も揃えてあるのでそちらでもいいのだが、
下に改めてまとめた。

  1. (初回のみ)プラグイン「MathJax-LaTeX」を導入する
  2. (初回のみ)プラグインの設定を行う
  3. (記事ごとに1回のみ)数式を使うための準備をする
  4. 数式を使う

目標としては、
実際に書けるようになるところまでとしよう。

では、早速本編だ。

(初回のみ)プラグイン「MathJax-LaTeX」を導入する

今回は、私が使用している
プラグイン「MathJax-LaTeX」を例に進める。

MathJax
Beautiful math in all browsers.

これを普通にインストールしてしまおう。

あ、もちろんだがサーバのバックアップは忘れずに

これ入れてブログが壊れたとか言われても
責任は取れないので、自己責任で。

(初回のみ)プラグインの設定を行う

プラグインのインストールが完了すると、
管理画面の設定内に、「MathJax-LaTeX」という
項目が追加されている。

これを開くと、シンプルなメニューが出てくる。

これを、上から順に、
以下のようになっているか確認しよう。

  • チェックなし
  • Inline
  • チェックなし
  • チェックあり
  • 空欄
  • default

基本的には、何もいじらなくてもOKだ。

…のはずなのだが、私は一番目だけチェックを入れている

これについて補足をしておこう。

通常、このプラグインで数式を書く場合、
記事の先頭に[mathjax]という
ショートコードを記載する必要がある。

これを、記載しなくてもいいようにする設定だ。

なのだが、私の場合はこれをチェックしないと
そもそも数式を一切使えなかった。

で、これを入れることによって
初めて使える状態となった。

代わりにショートコードは不要、
こちらは設定通りだ。

ここはもしかしたら使用しているテーマなどが
影響している可能性があるので、
そんなこともあるということを頭に入れておいて欲しい。

ここまでが、本当に初回だけやるべき導入だ。

(記事ごとに1回のみ)数式を使うための準備をする

これは、数式を使用する記事それぞれで、
一回だけやることだ。

何かというと…実は上に書いてしまったのだが、
記事の先頭に[mathjax]ショートコードだけの
段落を入れるだけ。

あ、ここからコピペする場合は、
大括弧を全角から半角に直してほしい

これをすれば、その記事内で
数式を利用することができるようになる。

あるいは、私の場合のように設定の一つ目に
チェックを入れた場合は、何もしなくてもよくなる

どちらにするかは好みの問題もあると思うので、
好きな方にしてほしい。

数式を使う

最後に、実際に数式を使ってみよう。

このとき、特殊な文字列で囲った部分が数式となる。

これには2種類ある。

まず、$マークを2つ重ねたもので囲むタイプ。

これは、その数式の前後で改行が入り、
更に数式が中央揃えになる。

例えば、$$a + b= c$$と書くと…

$$a + b = c$$

と表示される。

次に、\(\)で囲むタイプ。

こちらは、文章の中に数式を混ぜて
表示することができる。

例えば、\(a + b = c\)と書くと、\(a + b = c\)と表示される。

さあ、これで準備は整ったので、
あとは思う存分数式を書くだけだ。

LaTeX

この数式の部分に書くものは、LaTeXという
文字を書くためのプログラムのようなものだ。

厳密には違うのだが、そう思ってくれていいだろう。

読みはらてふ。らてっくすではない。

で、これには円マークなどを使って
色々な記号が書けたり、
複雑な数式が書けたりする。

軽く一例を紹介しておこう。

例えば、まずは分数

これには\fracという記法を使い、
後ろに二つの中括弧を持つ。

一つ目は分子、二つ目は分母の内容だ。

$$\frac{c + d}{a + b}$$

$$\frac{c + d}{a + b}$$

次に、平方根

これは\sqrtを使う。

同じように後ろに中括弧を持ち、
中身をそこに入れる。

$$\sqrt{2}$$

$$\sqrt{2}$$

その他、aのb乗といった累乗はa^b
プラスマイナスは\pmという書き方なので、
これらを使うと…

$$x = \frac{-b \pm \sqrt{b^2 - 4ac}}{2a}$$

$$x = \frac{-b \pm \sqrt{b^2 – 4ac}}{2a}$$

と、二次方程式の解の公式くらいなら
さくっと書けてしまう。

その他、たくさんの書き方があるので、
是非調べてみて欲しい。

おわりに

今回は、数式WordPressで書く方法を解説した。

そのほか、具体的な書き方も少しだが紹介した。

特に難しい設定もいらず、
簡単に書けるようになるので、
是非やってみてほしい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました