今話題の「Brain」を登録し、書いてみた。

どうも、シノだ。

最近、Twitterで「Brain」なるサイトが話題になっている。

こちらが、公式サイトだ。

Brain | 紹介機能付きコンテンツ販売プラットフォーム ブレイン
Brain(ブレイン)は、自分が持っている知識やノウハウを有料販売し、収益化することができるプラットフォームです。レビュー機能により、良いコンテンツが可視化されるため、学ぶ側は質の高い学びを得ることができる仕組みが整っています。

これを見つけて、とりあえず登録して、1記事書いてみた。その記事を書いている中、そして公開設定をしながら思ったことをちょっと書いてみようと思う。

スポンサーリンク

「Brain」の概要

まず、私が把握している限りの仕様を説明しておこう。詳しくは上に貼った公式サイトの説明を読んで欲しい。あ、上のリンクは別に紹介料が発生するわけでもないから、私に紹介料が入るのが嫌だという人も安心して欲しい

このBrainというサイトは、いわば知識共有サイトだ。投稿者が、自分の知識等を記事として公開する。それを読者は購入し、内容を読む、というものだ。

購入と書いたが、投稿者は自分が書いた記事に値段をつけることができる。それによって、情報を「販売する」のだ。もちろん、どこから有料にするかも選択できるので、それを一番下にすることで実質無料の記事として公開することもできる。ただし、購入しないとコメントや評価をつけられないようだ。

このシステムのおかげで、しっかり購入して読んだ人のみが評価をつけれるため、より信頼できる評価になる。

更に、特徴的なのが紹介料のシステムだろう。他の人の記事を読んでいいなと思ったら、紹介用リンクを作成し、それを広告することができる。そのリンクを介して買った人がいたらその料金の一部を受け取れる。

これが、今私が認識しているこのBrainというサイトの概要だ。

賛否について

軽くTwitterを調べてみた限りだが、わりと賛否両論という感じだ。

賛成意見について、「誰でも手軽にできる」、「情報が洗練される」等、否定意見について「宣伝ばかりが目的の人が増える」、「ネズミ講みたい」等が挙げられていた。

ぶっちゃけ、私自身はその賛否の意見にとやかく言うつもりはない。やりたい人はやって、やりたくない人や見たくない人は見なければ、やってる人をブロックしてしまえばいいとさえ思ってる。

じゃあなんで始めたの?

はっきり言ってしまうと、「面白そうだから」、そして「やってみないと本当にいいか悪いかわからないから」だ。それ以外に理由はない。

これはブログにも言えることだと思うが、やらないうちはそれがどんなものか分からない。メリットもデメリットもいろいろ書かれているが、それも本当か嘘か分からない。

だったら、いったんやってみればいい。本当にその勢いだけで始めてしまった。

書いてみて思った事

まあ無名の素人が1記事書いただけなのでまだ何もわかったもんじゃないが…

とりあえず、これで稼げるようになったらすごいことだなって思った(小並感)

なんて小学生みたいな感想は置いておいて…これは否定意見でもちらほら見かけたことなのだが、むやみやたらに宣伝する人が増えそうだというのも、確かに感じた。紹介自体はその記事を購入しなくてもできるっぽいので、やたら紹介だけしていく人が増えていくんじゃないかと。

ただ、それも戦略として成り立つのではないか、というのが私の意見だ。自分で1から情報を発信することなく稼ぐには「うまくできるのであれば」ベストな方法だろう。

…そう、うまくできるのであれば

実際、買ってもいないのにただ宣伝するだけでは、本質を伝えられない。それに、その宣伝は「その人本人の言葉」ではない。これらは、恐らく信頼を下げることにつながってしまう。

こういった意味では、私の考える限りでは宣伝のみスタイルは上手くいかない。あれだ、不可能な点に目を瞑れば最高の作戦ってやつだ。

ではどうするか…だが、実際に自分が情報を発信していくのがやはりベターなのだろう。そう思って私も記事を投稿してみたわけだ。

これについては、すでにかなりの人が購入している詳細な説明記事もある。ここには貼らないが、公式トップにもかなり上位で表示されているので、気になった方は買ってみるといいだろう。

あれ、紹介リンク貼らないの?

と言われそうだが、いったんはやめておく。何しろ、私自身まだ記事を一つも買っていない。買ってみようとは思っているのだが、そんな迷っている段階で紹介する度胸もない。

買って、内容をかみ砕いて、実際にやって初めて紹介できると思っているので、それが済むまではあくまで文章による紹介にとどめておく。

結局どうなの?

ここまで思ったことをそのまま書いてしまったが、「使い方を間違えなければ」かなり良いツールになるだろうと思っている。

使い方としては、自分も知識を公開しつつ、購入して内容をかみ砕き、本当に良いと思ったものは紹介する、といった感じだろうか。まあ素人の意見なので反論等あったら素直に受け入れよう。

これからもちょこちょこ記事を書いてみて、どんなもんか確かめていきたい。何かわかったら、それもBrainで公開するか、こちらにちょこっと書いてみる。

それでは。

コメント

  1. […] 昼間投稿した記事にて詳細は書いているが、Brainを始めてみた。で、早速1記事買って読んでみた感想や改めてこのBrainというサービスについて思った事をつらつら書いていく。 […]

タイトルとURLをコピーしました