気がついたら、bing検索で上位をそこそこ取れていた話

雑記系

つい最近の話だ。

いつものようにブログ流入を確認していたら、
bingからの検索流入がちょっと増えてきていた
ことに気がついた。

そこで、気になって調べてみると…

bingでの「弐寺 地力」検索結果

2位を取れていた。

黒塗りは、別のサイト様だ。

また、別のワードでは…

bingでの「計算量とは」検索結果

なんと、単語の説明として、
当ブログが使われていた

なお、下の方では、やはり
通常記事の2番目に位置していた。

というわけで、どうやらbingに関しては、
そこそこ上位を取れているらしい。

正直、何か意識してやっているかと言われると
怪しい
のだが、思いつくものをまとめてみる。

なお、これだけ見ると自慢かよって
感じがするだろうが、むしろだ。

今の状態は、問題だと思っている。

スポンサーリンク

前提

今のところ、まだSEOに関しては
本気で取り組んではいない

ちょうど今それに関する本を
買おうとしているところだ。

というわけで、本格的なSEOの話を
期待されていた方には申し訳ないが、
それは出てこない

また、しっかり確認したわけでもないので、
あくまでただこれをやってるという事実として
捉えて欲しい。

やったこと

非常に些細なものだ。

strongタグと通常の太字の使い分け

まずはこれだ。

以前は、太字にする際は全て
strongタグを使用していた。

しかし、以前フォロワー様から頂いた情報で、
以下のようなものがあった。

そう、strongタグは、
Googleに対して「これが重要だよ」と
指し示すためのタグ
だったのだ。

というわけで、これを知ってからは、
上のツイートにあるように…

  • キーワードstrongタグを
  • その他bタグ

使うように意識し始めた。

恐らく、これが要因の一つ…のように思う。

改行を駆使する

ただひたすら書くだけでは、
文字が非常に読みづらい。

そのため、スマホで見たときに
読みやすくなる
よう、改行を多めに
入れるようにした
のだ。

時期としては、上のタグ意識より少し前。

改行する長さを決め、
それ以下で不自然にならないように
改行を入れる

これを全ての記事で行っている。

もちろん、この記事もそうだ。

スマホで見ると、
文章の密度がある程度薄くなっている…はず。

それでも読みにくい等あれば、
コメントで教えてくれると嬉しい

もう一つあるとすると、
意味の切れ目でスペーサーによる
行間の調整を行っている。

以上。

そう、以上だ。

これしかしてない。

現状の問題点

正直、上に書いたものしか
思い当たらなかったのだが、これだけが
影響しているとはとても考えられない

要因の一つである可能性はあるのだが、
他にもあるはず

今の問題点は、
そこを把握できていないことだ。

なぜこのままだと問題なのか
上位取れてるからいいじゃねぇか
とお思いの方もいらっしゃると思う。

しかし、実際には、これでは
確実な再現ができないという点がある。

なんで上位にいるか分かっていないので、
いつそれが抜けてしまうかも分からないのだ。

もう一つ、試行錯誤が難しいというのもある。

ある程度、何をすればいいか分かっていれば、
そこに対して試行錯誤
ができる。

しかし、今回のように何も分かっていないと、
上手く上位になれなかった場合
どこをどう変えればいいかが分からないのだ。

これでは、本当に実力で
上位を取ったとは言いにくい

おわりに

今後、これについて色々と調べたり
試したりしてみよう
とは思う。

しかし、
もし何かご存じの方がいらっしゃったら、
教えていただけると嬉しい

また、上にも書いた通り、
SEOはこれから本格的に始めるつもりだ。

そちらで何かわかったら、
補足していくとしよう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました