95点を超えるためのカラオケ練習法講座-前提編-

カラオケ講座

あなたは、カラオケによく行くだろうか。

ここでNOという人は…まあ暇つぶし程度に読んでくれ

で、YESという方に聞く。

カラオケの採点で、95点以上軽々と出せるようになれたら、嬉しいだろうか。

これは、多くの人が嬉しいと答えるだろう。

では、そこを目指してみてはいかがだろうか

というわけで、これからカラオケで高得点を目指すための方法論を解説していく。

是非、これを読んで点数をガンガン上げていってほしい。

スポンサーリンク

本講座の前提

まず、この講座を書かせていただく上での前提について書いておく。

前提1:対象はDAMの「精密採点DX-G」

カラオケ採点と一口に言っても、様々な種類がある。

機種だけでもJOYSOUNDDAMがあるし、採点で分ければJOYSOUNDは「分析採点マスター」、「全国採点グランプリ」など、DAMで言えば「精密採点DX(-G)」、「ランキングバトル」などなど。

これら全てを網羅するのは非常に難しい。それぞれで、細かい採点基準が異なるからだ。

なので、この講座では私が最も得意とするLIVE DAM STADIUMの「精密採点DX-G」を対象とさせていただく。

基本的には採点全般に使えるものも多いが、一部はこの「精密採点DX-G」に特化した内容も含まれている。ご留意頂きたい。

前提2:必要なのは「ヒトカラに行く勇気」のみ

巷では「Myマイクを使うと点数が上がる」みたいに言われているが、そこまでする必要はないMyマイクなしでも、100点取ることは十分可能だ。

点数が上がるのは確かなのだが、それを用意するのも面倒だし、万が一それを使って機械が故障してはとんでもないことになる使うとしても、自己責任で使っていただきたい

ただ、この講座内では反復練習だったり発声練習だったりも解説する。複数人数でそれをやるのもなんか申し訳なくなるだろう。

というわけで、一人でカラオケに行く勇気だけ用意していただきたい。なに、一回行ってしまえば二回目以降は抵抗なんて一切なくなる

ただ、録音を行いたいので、スマホに録音アプリがない場合は事前に用意しておこう。iPhoneを使用している方はボイスメモで十分だ。

しいて言えば、ボイスメモは使いづらいという方にボイスレコーダーをオススメしておく。私はこの練習をする前に以下のボイスレコーダーを持っていたため使用していた。

もう買ってから10年近く経つが、壊れる気配がない音質もそこそこいいのでオススメだ。

前提3:即効性はない

かなり重要なことだが、一つ例外を除いてすぐ点数が爆伸びする方法なんて存在しない

ここでは、点数を上げるためにすべき練習や準備を主に解説していく。

急がば回れだ。少しずつ伸ばしていこう。

ちなみに、あくまで目安だが、90点超えまでであれば早い人だと1ヶ月で安定する。

前提4:歌が上手くなるかは微妙

この講座では、「点数を上げるための方法」を解説する。気を付けていただきたいのは、「歌が上手くなる方法」ではないということだ。

もちろん、それが純粋に歌が上手くなるための方法に通じる部分もあるとは思うが、全てがそうではないということも理解していただきたい。

最終的に期待できる効果

この講座の内容を全て理解して実際に練習していただくと、極端に難しい曲でない限り、95点くらいは楽々超えられるレベルになる。

実際、私がそうだ。最初は、良くて85点程度だった。でも、これから解説する練習法をこなすことで、今では40曲近くを安定して95点以上出すことができるようになっている。

試行錯誤しながらだったので2年半ほどかかっているが、ここではその結果を解説する。この試行錯誤がないので、もっと早い期間で達成できるはずだ。

別でカラオケ特攻企画として、初めて歌う曲を1日で95点超せるか、というチャレンジをついこの間始めた。とりあえず1回目の「紅蓮華」はボーダーを97点に変更して、かつクリアできている。

また、1回だけだが100点の経験もある。楽曲はアニメ「艦隊これくしょん-艦これ-」主題歌の「海色」だ。一応証拠を以下に貼っておこう。

ここまでにやってきた方法をこれから解説していく。是非、これを目指して頑張っていただきたい。

本題(更新中)

さて、早速本題に…といきたいところだが、大きく5回に分けようと思う。全部はあまりに量が多い

というわけで、以下に本編へのリンクを貼る。各記事を更新したらここのリンクも追加するので、よかったらたまに覗いていってほしい。

また、更新情報はTwitterでも垂れ流している。ページ下部のTwitterアイコンから見れるので、そちらもフォローしてもらえれば幸いだ。

歌う前の準備編

(準備中)

音程正解率編

(準備中)

安定性・ロングトーン、リズム編

(準備中)

表現力編

(準備中)

ビブラート編

(準備中)

それでは、高得点目指して頑張ろう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました